私が不倫関係を持つ事になった相手は、優しく仕事を教えてくれる上司でした。
子供が保育園に入園する事になって、旦那の稼ぎを少しでも手助け出来ればと思って勤め始めた仕事先でその上司と出会ったんです。最初は単なる上司でしかありませんでしたし、特に異性として意識はしていませんでした。上司もきっと私の事は単なる部下の一人だと思っていたと思います。しかし、一緒に仕事をする時間が長くなるにつれて、優しく仕事を教えてくれる彼の事を素敵な男性だと思うようになっていったんです。ちょうど旦那とは子供の教育の事でぶつかる事が多かったり、お互いに仕事のストレスや忙しさで家庭内での会話が減っていた事が原因だったのかもしれません。そんな時、旦那と子供の教育方針の事で大喧嘩をしてしまったんです。その事が原因となって、仕事でミスをしてしまって・・・
いつもはしないようなミスをした私の事を彼が心配して、飲みに誘ってくれて何かあったのかと聞いてくれたんです。
家庭の問題を職場に持ち込んではいけないとは思いましたが、彼の優しさに甘えたくなって旦那との事を相談してしまいました。
彼は親身になって話を聞いてくれて、私の味方をしてくれました。
その姿に旦那にはない優しさを感じて、お酒を飲んでいた勢いもあって「〇〇さん(彼)が私の旦那だったら良かったのに・・」と気持ちをポロっと漏らしてしまったんです。
そしたら彼も「俺も〇〇さん(私)は単なる部下じゃなくて一人の女性として素敵な人だと思っていたよ」と言ってくれました。お互いに家庭内の不満を言い合っている内にお酒も進んでしまい、お酒の勢いでそのままホテルに行ってしまいました。
ホテルでの行為が終わった後、お互いに付き合うとかそういう話にはなりませんでしたが、その時から仕事終わりや空いた時間でホテルに行ってお互いを求め合うW不倫の関係がスタートしてしまったんです。W不倫の関係がスタートしてからは、お互いに職場の同僚に悟られないように徹底していました。二人きりで会っている時は恋人同士のように愛し合いましたが、職場ではこれまで通り上司と部下という距離感で接するようにして、二人の関係が周囲に知られないように細心の注意を払っていたんです。
そういった行動が妙な背徳感を生みましたし、ドキドキして刺激的な経験でした。
関係が切れた今も素敵な思いでとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA