第3話 ハンターからロックオンされたわたしは、、、

ギター不倫の彼女と彼と私

ハンターは、狙った獲物を落とすまでは、寝る間も惜しんでLINE攻撃で攻め込んでくるのである。

KOUKI
KOUKI

今日もありがとう☺️🎶
無事、家に着いたかな?

MARUKO
MARUKO

ちょうど着いた(笑)

 

KOUKI
KOUKI

まるこちゃんに会えて良かったよ

MARUKO
MARUKO

おつかれさまー☺️
笑✨
明日早いのにありがとう🍻

KOUKI
KOUKI

こちらこそ~
ゆっくり休んでね

MARUKO
MARUKO

ありがとう😊
明日もしごとがんばってね👍

絵文字を使いまくってまんまと転がされるわたし、、、。
すっかりロックオンされて抜け出せない状態になっていく、とにかくこのころ頭の中は恋愛モードでいっぱいだったのを覚えている。

KOUKI
KOUKI

まるこちゃんのおかげで頑張れると思う

MARUKO
MARUKO

私も頑張れそう

KOUKI
KOUKI

まるこパワー恐るべしだわ

MARUKO
MARUKO

そうでしょ~

KOUKI
KOUKI

いい女だ

MARUKO
MARUKO

褒めてくれてありがとう

KOUKI
KOUKI

調子乗せたくないけど 褒めちゃう

MARUKO
MARUKO

調子のっちゃうよぉ

KOUKI
KOUKI

乗っても許す!!

MARUKO
MARUKO

ありがとう😊
こうきくんは優しいね✨

KOUKI
KOUKI

優しさとかじゃなくて 純粋にかわいいから許す!!

MARUKO
MARUKO

テレるじゃん

こうして10年以上恋愛をしてこなかったわたしを一瞬で恋愛モードへ引きずり込んだ彼。
いままで狙った獲物は逃したことはないのだろう、、、。
そして今までの恋愛において、こんなにテンションが上がったのは初めてだった。
まわりからは、中学生の初恋みたいだと言われたくらい、わたしは彼を好きになっていった

コメント

タイトルとURLをコピーしました