どうも、「アラフォーライター」まめたんです。

最近気が付いたことがあります。そんな仲良くはないんだけど、たまに関わることがある女友達。その中に「私が一番なの!」というアピールが多すぎる女が時々出没します。

きっと読者のみなさんの歴代の彼氏の女友達にも時々居るタイプではないでしょうか?

毒女友達のせいで彼とケンカに発展した!別れることになった!時々聞く話でもあります。

そんな「わたしが一番なのおんな」結構近くにいると対処が面倒くさい。

そんなおんなの特徴をいくつかご紹介します。

・「○○は~」と自分のことを名前で呼ぶ。

・「○○は特別だからさ~」と自分だけが時間外でも入店OK的な話を自慢する。

・自分の自慢話が終わった後、どや顔をする(笑)

・おんな友達が少ない。

・男友達のことを親友という。

・男友達の家に泊まっても体の関係はないから○○は特別なの的な話が多い。

・共通の男友達の話題が出ると必ず「○○は~」と男友達を呼び捨てにしてわたしのほうが仲いいから!とマウントをとる。

・男友達との飲みに誘われて、だれか女の子連れてきてと言われていても必ず自分ひとりで行く。

・いつも男友達の中に女一人混ざるのがステータスだと思っていてそれをわざわざ自慢する。

「わたしが一番なのおんな」にはたくさんの特徴がありますが、その男友達に彼女ができたときやできそうになった時が一番厄介なんです。

少しまえに女友達と飲みに出たときのこと女友達が最近デートしている男友達の名前が出たときにあらわれたのがその「わたしが一番おんな」。

すかさずその女友達がデートしている男の名前を呼び捨てにして、「○○は~、親友で~、たまに家に泊めてもらうけど~、○○がいちばんだからさぁ~、」とマウントがはじまり、、、わたしたちは唖然。

そんな話をきかされた女友達は、その後デートはしていないそうです。

聞くと、「あんなめんどくさそうな毒女が近くにいる男はいやでしょ!付き合っても家とかまで来そうだし、、、地縛霊レベルで嫌!」と彼女の始まりそうな恋は終止符を打ちました。

でもそうやって毒女友達たちは、自分の周りにいる男友達の周りの女を排除してきたのでしょう(笑)

わたしも経験の中で、つきあって間もない彼氏とスーパーに夕食の買い出しをしに出掛けた時、彼と共通のおんな友達に遭遇しました。

その時は別に何にもなかったのですが、その後彼から「○○ちゃんとご飯に行ってくるね」と言われ、「え!?なんで?」と聞くと彼は「昨日誘われた」というのです。

そこは「○○ちゃんと一緒にご飯食べたいの?」と聞くと彼も「別に行きたくないけど誘われたから」というので「行かなくていいんじゃない?行ってほしくないな」と話しをして、「彼もそうだよね、行かないね」とスムーズに解決しケンカすることもなかったのですが、わざわざスーパーで出会った直後に誘うなんて取られたくなかったんでしょうか?正直まめたんもさすがに背筋が凍りました、、、((+_+))

毒女ネタは結構おもしろいのが多いのでこれからも記事にしていきたいと思います。

メールから体験談をいただけたら記事にするかもしれません。

面白い体験があればぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください