第2話 女性にお金は出させない!手取り20万円の男前!

ギター不倫の彼女と彼と私

スタンプ一つでこれだけ、交換できてうれしいよって気持ちを表せる男はなかなかいないと今では思う。

こうきくんとのLINEのやり取り

MARUKO
MARUKO

おはよう(^^♪
昨日はありがとう🍺
ごちそうさまでした✨
また飲もうねー
あっ、ビールの会よろしく♪

KOUKI
KOUKI

おはよ~
付き合ってもらっちゃって こちらこそありがとね~
おかげで楽しませてもらいました。 ぜひまた飲もうね~
ビールの会 行けそうだったら参加させてもらうよ~

MARUKO
MARUKO

了解
休みが不定期っていってたもんね
またあそぼ♪

KOUKI
KOUKI

またあそびたいっす!!

はじめて出会った日にごちそうしてくれた彼に、次の日定番のお礼LINEをしあった後、連絡をどうしようか悩んだり相手にしてくれるのかな?なんて思ってた私。

そしたら彼からLINEが!

 

KOUKI
KOUKI

ビールの会おそらく仕事で参加できないかもです
また、まるこちゃんとごいっしょしたかったな~

MARUKO
MARUKO

了解
残念ー
休み取れなかったんだ、
また休みの時に行こ🍺

KOUKI
KOUKI

申し訳ない

 

KOUKI
KOUKI

今日はいつもの居酒屋?

MARUKO
MARUKO

打合せが早く終わったら行くかも(^^♪

KOUKI
KOUKI

今友達とそこへ行こうと思ってました!

MARUKO
MARUKO

そうなんだねー
会ったらよろしく🍺

うれしくなった私は猛スピードで仕事を片付けていつもの居酒屋へ向かった。
この日も彼はごちそうしてくれた。
今思えば、連絡がない私に向こうからアプローチしてきてくれたんだなと気が付く。
なぜなら彼は普段、もっとリーズナブルな、飲み放題があるようなお店に行く人で、おいしいお刺身や日本酒が飲めるような居酒屋にはいかないのである。
しかも行けないと言っていたビールの会にも彼は来た!しかもわたしに連絡せずに、、、
今思えば、彼のサプライズ的なテクニックだったかもしれない。
そして、このころから毎週のように一緒に飲みに行くようになり、毎回彼はごちそうしてくれた。
女の子には絶対にお金は出させないという彼は、収入は多くはない。
それどころか手取りで20万ほどしかないのだ。
そんな彼が全部出してくれて、わたしが出そうとしても絶対に受け取らなかった。
収入でいうと、彼の給料はわたしのお小遣い程度だったから、わたしは本当にうれしかったし、なんてかっこいいんだろうとぞっこんになってしまったのである。
当然、彼の手取りを知っているしごちそうしてくれることも分かっているから、「お昼が遅かったからあまりお腹はすいてないな~」なんていってあまり食べないようにしていた。
普段一人で行くとお刺身の盛り合わせや、その日のおすすめなどしっかり食べる。
彼はお刺身が食べられない人だし、別に一人の時に好きなものは食べられるから、彼といるときは一緒にいられるだけで本当に満足だった。
結婚を考えたら、手取り20万円の男性は、対象外になりがちかもしれないが私は違う、収入はどうでもいいと思っていた。
そもそもわたしは結婚をしていたこともあるし、子供もいるからだ。
さらには収入も安定している。
養ってももらう必要がないわたしには、収入はどうでもよかったのである。

どこへ行っても多く出すことのほうが多かったわたしにとって、1円も出させなかった彼は本当に男前で素敵に見えたのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました